古いステレオ

今度整体師として開業するために、倉庫を片付けしてたら、30年前のステレオが出てきました。

ヤマハのレコードプレーヤー

カートリッジはなんとシュアーがついてます。

押し入れを探したら、レコード盤も出てきたのでOKです。

 

アンプはビクター、カセットデッキはソニー、チニューナーはテクニクス

一番上のは今日パイオニアのDVDプレーヤー、モレラのエイデンで7,980円と安くなっていたので、買ってきました。

本当はTVにつなぐものですが、音楽CDが聞けるのと、USBがついているので、USBは寝室のステレオと車に付いているので、兼用するつもりです。

 

今聞いているUSBをさしたところ、全然聞けません。

説明書を見るとFAT16とFAT32のファイル形式でexFATとNTFSは対応してないそうです・・・・・?

 

パイオニアのホームページを見たら、DV220Vの仕様はmp3対応ですので、いいはずです。

USBの中身をみたらmusicフォルダがあったので、フォルダから出して第一回層にしたら、聞けるようになりました。(^^♪

 

 

 

やっぱり、昔のステレオは音が柔らかいのと、音の分離というか、解像度がたいへん素晴らしく感じました。

ゆくゆくは整体の部屋に置きたいと思います。

 

 

 

 

励みになります

ポチッとお願いします