上高地、黒部渓谷に行ってきました

15日の夜出発して、平湯温泉の奥、あかんだな駐車場へ11時に到着。

残念ながら、朝4時から夕方5時までしか空いておらず、駐車場へ入れませんでしたので改札口の端に止めて宿泊しました。

何台か乗用車が来ましたが、引き返したようです。

朝6時前に目が覚めると、目の前に夜入って来た乗用車が止まってました。

あかんだな駐車場に入ると、もう3~40台の車が止まってました。

何台夜泊まったかわかりませんが、皆さん早い時間から活動するみたいです。

出入り口の近くにイオを止めることができました。

 

ここで上高地行きの切符を買い、6:20発のシャトルバスに乗りましたが、大型バスの補助席を使わなくてはならない程、多くの人が乗り込んできます。

半分以上は大きなリュックを背負った中高年が多かったです。

登山をするのでしょうか?

 

大正池でシャトルバスを降りて、池の湖岸まで歩いてみました。

紅葉はまだで、絵葉書のようなシチュエーションは望むべくなく。

これが大正池。

皆さん早くから写真を撮っています。

河童橋を目指して歩きます。

上高地といえば、有名な河童橋。

 

次は明神池を目指して歩きます。

 

拝観料300円を払って入場。

湖面がまるで鏡のように綺麗です。

明神池を出てトイレに行きたくなり、入ろうとしたら、100円を協力金として払わなくてはなりません。

なるほど、環境整備費として必要でしょう。

明神池から河童橋へ戻り、そこからシャトルバスで駐車場へ帰って来ました。

お昼の時間だったので、昼食を済ませても朝が早かったので、まだ時間があります。

夜のうちに現地に到着していると、時間が有効に使えます。

最近はこのパターンが多いです。

同じバスターミナルから乗鞍行きがあるので、昼からは乗鞍に行くことにしました。

乗鞍はかみさんと結婚する前に一度マイカーで行ったことがあります。

今ではマイカー規制でマイカーでは乗り入れができません。

上品な奥さん夫婦に撮ってもらいました。

夕方に宇奈月駅の駐車場へ到着。

一番奥の離れたところで駐車ができました。

後ろが山でマンションが駐車場のかなり離れた場所なので、発電機を使っても良さそうです。

ここでP泊しました。

宇奈月温泉街の立ち寄った食道で、カツ丼を食べて、日帰り温泉に入ろうと

探しましたがどうもなさそうなのと、すっかり暗くなったので、キャンピングカーのシャワーを浴びることにしました。せっかく温泉街に来たのに前もって温泉を探すのを忘れてました。後悔することしかり。

お湯を沸かすのに、約30分かかりました。その間ずーと発電機を回してましたが、周りに車は1台もありませんでしたので、気兼ねなく発電機を使いました。

これから乗るトロッコ電車。

普通客車で窓がない一番ベーシックな客車。

朝7時50分発のけやき平駅行きです。

さすが高地だけあって、途中とても寒かったです。

ここも、紅葉はまだです。

宇奈月駅の人に聞いたところ、今年は夏の暑さが長引いて例年より紅葉が遅れているそうです。

今回は始めて自分一人でのキャラバンでした。

以前から一度は上高地と黒部渓谷へ行きたかったのが実現して良かったです。また台風の影響で雨の天気予報で心配してましたが、幸いトロッコ電車で帰り間際に少し濡れた程度で雨に降られずに済みました。

 

今度は父の納骨で鯖江の本山へ25~26日に予定しています。

もう旅館を予約してあり、今度は家族全員で行きます。

ただ、私一人はキャンピングカーで道の駅で泊まる予定です。

励みになります

ポチッとお願いします