義兄の葬式

食道がんで入院していて、一旦は退院したものの、悪くなり再入院していた

義兄が夕べなくなりました。

私と同い年の56歳でした。

 

12月20日に岐阜の中央病院のがんケア病棟に入院しました。

末期がん専門のケアをする病棟なので、義兄も最後まで、痛みなく苦しまずに逝ったので良かったと思います。

 

オルビスユーザーの方々にはご心配をかけ、また励ましのコメントも頂きまして、ありがとうございました。

この場をお借りして、御礼申し上げます。

 

義兄の実家である、飛騨金山に専用車で午前中に移送して、現在は実家で親戚の皆さんと最後の夜を過ごしています。

6日にお通や、7日の葬式の運びになりました。

励みになります

ポチッとお願いします