親戚の法事

昨日は義兄の四十九日の法要で飛騨金山のかみさんの実家で行いました。

家族だけで(実家を継いでいる一番上の義兄、私、かみさん、亡くなった義兄のもと奥さんと子供2人)でお坊さんを呼んでしました。

 

本当はオルビスイオを最近乗っていないので、イオで行こうと思ったのですが、義兄の相続の問題で、私が派手に振舞うと良くないとかみさんに忠告され、ムーブで行きました。

 

別れた義兄の奥さんとは、まだ籍を抜いていないので、完全な他人ではないために色々と問題があるようです。

 

ということで、オルビスイオの出番はなくなりました。

今日の親戚の法事の様子です。

 

総勢30人以上の人が参りました。

この様な大勢が集まる法事は、今回が最後で今後は家族だけでするそうです。

 

実際にこの親戚はうちの先祖の4代前の兄弟だったそうで、今では遠い親戚になり、本当は法事に呼ばれる間柄ではないようです。

なので、この際遠い親戚は断ち切って今後は本当の家族、若しくは近い親戚だけで法事をするそうです。

 

当家も遠い親戚の人を呼んで法事をしていますが、段々と遠いところは遠慮してもらうようにして、ゆくゆくは家族だけで法事をしていこうと思います。

 

 

励みになります

ポチッとお願いします