かみさんのノートパソコンを買いました

かみさんが使っていたノートパソコンがとうとう壊れました。

HITACHIのノートパソコンでWindows XPです。

一応かみさんも仕事をしていて、お客さんに出す年賀状やハガキ、名刺などを作るために使っていましたが、10年余りでとうとう動かなくなりました。

それで次のPCを考えたところ、国産で一番安い東芝dyanabook B352/W2chというのが価格.comで分かりました。

Acerやlenovo等の中華パソコンがもっと安くありますが、アフターサービス等のメンテが悪いようなことがユーザーレビューであがっていたため、やめました。

東芝ダイレクト販売で55,800円でした。

office2013が付いています。

officeがなければもっと安いのですが、かみさんはワードとエクセルがないとダメというのでoffice付きにしました。

注文して2週間で着きました。

宅急便で届いたのが薄っぺらなこの箱1個です。

中を開けると・・・・

昔に比べクッション材がやけに薄いです。

また中身はパソコン本体とACアダプターと説明書、保証書、Office2013のメディアのみです。

表面がザラザラしていて、手垢はつきにくいようです。

 

説明書通りに電源を入れてセットアップを開始して画面を立ち上げると

windows8の画面になりました。

立ち上がった画面を見ると、windows特有のスタートメニューがありません。

ポインタを右上の端に置くと、メニューが現れます。

メニューの中のディスクトップを選ぶと・・・

見慣れた画面表示になりますが、相変わらずスタートメニューがなく、プログラムを選べません。

アプリを選ぶには、先ほどのスタートメニューから選ばなくてはなりません。

またシャットダウンするときも同じです。

画面のスクロールもマウスの ホイールを上下に動かすと、画面は左右に移動して、なんか違和感があります。

 

インターネットで見るとこのwindows8特有のメニューが評判悪いようです。

いろんなアプリでwindows7以前のスタートアップメニューにできるものがあるようなので、今後検討してwindowsXPのスタートメニューに変えようと思います。

 

かみさんには使い方の説明をしましたが、やはり今まで使っていたwindows

XPのメニューにして欲しいと言われました。

以前私が使っていたVISTAでリカバリーディスクを作っていなかったため、2度と再起動ができなくなった、苦い経験があったので早急にリカバリーディスクは作りました。

励みになります

ポチッとお願いします