玉ねぎの収穫と垣根の剪定

午前中は玉ねぎの収穫。

畑から玉ねぎを抜きます。マルチといって黒のビニールに丸い穴があいていてそこから玉ねぎが出てきます。

抜くとき、パコッと音がして気持ちいいですね。

抜いたあとは、ネギの部分を20cmぐらいに切ってビニール紐で縛ります。

これは収穫したあと、軒下に吊るすためのものです。

こうして吊るしておけば年中好きな時に食べれます。

昼からは今度の16日に父の3回忌の法事があるため生垣の剪定をしました。

ココとミーは玄関先で作業を見ています。

後片付けはブロワーで一気に吸い込んであっという間にきれいになります。

慣れたもので約30分の作業で終了です。

何が大変かといえば、切った枝や葉っぱの掃除です。

ブロワーの威力は絶大です。

道路のある玄関回りはこれでOKです。

あとは、裏の畑少々と庭回りが残っています。

さつきが伸びてきているので、カットします。

右上にチラッと見えているのが畑で、いまはトマトときゅうりを植えています。

もう20年以上使っているので、今まで何回コードを切ったことでしょう。

ツギハギだらけで歴史を感じます。

刈り始めてすぐコードを切ってしまいました。

松の木やら他の木も少し手を加えて作業終了。

外回りはこのくらいで、あとは室内の障子貼りがあります。

ココとミーが悪さをして、もうボロボロです。

励みになります

ポチッとお願いします