法事の引き物&玉ねぎの収穫第2段

6月16日は父の3回忌と祖父の50回忌、祖母の37回忌、妹の33回忌の法事がありその時の引き物をギフトセンター林檎へ午前中は出張整体があったので昼一番で行ってきました。

4月の終わりに林檎に相談に行ったときは、まず案内ハガキを印刷してくれたので、そのハガキを出して出席人数が確定したところで、引き物の注文をしました。

今まではカタログを引き物にしてましたが、母の反対で今年は洗剤、タオル、調味料のセットに砂糖を付けることにしました。

かみさんが今まで手配をしてましたが、カタログの引き物が反対されて気分悪くして、もう行かないと言うので今回は私で手配をしました。

嫁姑の問題は今まで大きな問題はなかったのですが、今回はかみさんが怒ったようです。

それと私が家にいるので私にやらせようとしたようです。

私がサラリーマンをしていた時はほとんど家にいなかったので、仕方がなくかみさんがやっていましたので、余計反動がきたみたいです。

京都と大阪の親戚の人は法事に来れないので、色々な食品の詰め合わせを作ってもらい送ることにしました。

店員さんが詰め合わせを作っているあいだ自販機のコーヒーを飲んで待つことにしました、この自販機は無料です。

 

帰ってきたら、母が玉ねぎを畑で縛って用意していたので、取りに行きました。

玉ねぎの第1弾はやや小ぶりでしたが、今度のは大きいです。

 

2列に並べてかけました。

少し余ったのは、物干しの壊れたのを台にしてかけました。

励みになります

ポチッとお願いします