父の3回忌の法事でした

今日は父の3回忌と祖父の50回忌、祖母の37回忌、妹の33回忌それぞれ4つの法事のため、いつもオルビスイオを停めている駐車場をお坊さんのために朝一番で開けておきました。

 

オルビスイオがない風景は自分がオルビスイオに乗って出かけるため、目にすることは滅多にありません。

10時から法事が始まるため、8時には準備を始めました。

 

手前の部屋で絨毯のないフローリングが見えているところは母のベットあった場所で、片付けたところです。

お坊さんが見えて、法事が始まいました。

本来父の兄弟が何人かは亡くなりましたが、まだ生きている人達がいますが、皆さんもう年で、出席しているのは、その子供達です。

その子供達でもみんないい年で、大体が年金暮らしをするか、しないかです。

お経が終わったら、いつも法事の食事をしている早川屋での会食。

 

最近ではこの様な食事は、和室であっても机と椅子の形式になって来ています。

それは、みんな足が悪いやら、膝が悪い人が多いからです。

最初の料理で。このあと天ぷらや魚料理が出てきて最後はごはんと味噌汁、デザートが一般的です。

 

そういえば今回茶碗蒸しがありませんでした。

コースの値段を決めて、あとはお店に任せっきりのためでした。

 

最近の特徴といえば、車できている人は徹底してアルコールは飲みませんし、主催者側も飲ませないため、飲酒運転はありません。

よく飲まれているのが、ノンアルコールのビールが烏龍茶です。

私はノンアルコールはアサヒのゼロが一番ビールらしく好きです。

励みになります

ポチッとお願いします