整体をしていて気づいたこと

整体院を開業して半年が過ぎました。
そこで気がついたことがあります。

それは、治療に来られる人に見られる共通の特徴があります。

何かというと、全て、身体が硬い人程、肩こりや腰痛、足が痛いと訴えてきます。
身体が硬い、イコール血行が悪いと言えます。

筋肉は緊張して例えば同じ姿勢で長時間いると、硬くなります。

筋肉が固くなると、血液の流れが悪くなります、血液の流れが悪くなると、痛みを伴なる老廃物が貯まります。

絶えず体を動かしている人程、肩こりや腰痛の人は少ないようです。

多く見られるのが、例えば私も以前そうでしたが、コンピュータ関係の仕事をしている人は、右手はマウスを使って動かしますが、左手はほとんど動かしません。

しかもモニターを見るため、顔が前に出て、猫背になる姿勢が長時間続きます。

その結果、肩甲骨の内側がコチコチにこってきます。

肩は痛くなるは、首がこってくるは、やがて腰まで痛くなります。

あるいは、こたつに入っていて、右手ではお菓子をつまんで食べますが、左手はこたつに入れたままでTVを見ている人が多いと思います。

そうすることで、肩がこって痛い人が当院に見えます。

痛くなってすぐの人は大体1回で良くなりますが、大抵は我慢していて相当に悪くなってから、または長年ほっておいて、どうしようもなくなってから来られますから、1回の施術では良くなりません。

こういう時は、2~3日のうちにもう1回来ていただいて、それでも悪い場合はもう1回来てもらいます。

悪くても3回の施術で良くなります。

当院では施術の後に、肩甲骨のストレッチ運動の指導をしています。
この運動を毎日実行すれば、肩こりの痛みから開放されます。

又、猫背になりにくくなってお客さんから好評です。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ぴー太 (日曜日, 23 6月 2013 18:35)

    ioiheyさんの意見に賛成です。
    当方は昔から体が柔らかいせいか
    肩こりって気になったこともありませんが、
    妻は体がかたいせいか肩こりがひどいようです。

  • #2

    ioihey (日曜日, 23 6月 2013 19:04)

    そうなんです。血行が悪いから硬くなる、硬くなるから血行が悪いということです。
    あと、足~股関節が硬い人は肩がこります。

励みになります

ポチッとお願いします