家の前の草刈

家の前の空き地の草刈、第2弾。

この前は回りを刈払機で刈ってましたが、今日は専用の草刈機で草を刈っています。

元請けの落札した建設会社はほぼ毎年変わりますが、この草を刈る業社は毎年同じようです。

この草を刈る専用の機械はないのかもしれませんね。

 

堤防の草刈をハサミで刈っているのを目にしましたが、それとは機械が違うようです。

見ると作業員は立ったままで運転しています。

 

一昨年にこの作業が自分でもできないかと、水資源に問い合せたら、指名業者が入札してからでないと個人ではダメと言われました。

当時私は失業保険で暮らしていて、父の介護をしていました。

実はその時、乗用草刈機を持っていたからです。

それがこれです

東京に単身赴任で行っていた時に、恵那に田んぼを持っていて、毎年かみさんと泊りがけで雑草の草刈を刈払機でしていましたが、50歳過ぎてからは流石に疲れて、全部刈ることができなくなりました。

なにかいいものがなか、ネットで調べたら乗用草刈機を見つけ、かみさんに相談したら、当時もっていた軽のオープンカー、ダイハツコペンを売るのであればいいと言われ泣く泣く売ったいきさつがありました。

 

業者の草刈機と比べると、小さいですが、これがなかなか優れもので、当時手で1時間かかっていたものが、この乗用草刈機であれば5分ぐらいで済みました。

 

これも去年の11月には売ってしまいましたが・・・

励みになります

ポチッとお願いします