レイキの交流会

芦屋市でレイキの交流会があるので、レイキの先生をはじめ私を含め4人で参加することになりました。

先生の手配で青春切符を利用できることになり、岐阜から芦屋まで往復5,960円かかるところを2,300円で済みました。

青春切符の名前は聞いたことはありますが、こんなに安くなるとは知りませんでした。

行きは在来線でのんびりと、約3時間半の旅です。

先生が沢山のおやつを持参してきて、まるで遠足気分!

芦屋には昼前に着きました。

レイキの交流会の会場までは、歩いて10分ぐらいのところなので、その前にレストランに寄ってランチです。

芦屋はよく知りませんが、高級住宅街のようです。

通り沿いのお店は、どこもお洒落な佇まいです。

会場は芦屋市民センターで、隣りの会場では参院選の会場でした。

 

現代レイキの代表、土居先生です。

私がレイキに興味を持って最初に買った本の著者です。

なぜレイキを知ったかと言えば、整体塾に入って生徒同士がお互いに練習をした後に家に帰ってから何故か疲れました。

最初は気のせいだと思ってましたが、2度3度となれば、気のせいとは言っておれません。

ネットで調べたら、どうも邪気をもらうようです。

塾の先生に聞いたら、先生は神社に行ってお払いをするそうです。

私はあまり神社にお参りに行きません。

正月の参拝にも行かないくらいですから、他になにかないか、色々調べたら、同じ整体師の人が、邪気をもらって困っていたところ、レイキを知ってから良くなったという、ブログを発見しました。

自分が探していたものは、これだと直感したものです。

先生の著書。

この本を持って行って、先生にサインをしてもらいました。

交流会のプログラム。

参加者は20人でした。

岐阜でのレイキの勉強会と内容的には同じですが、いつもは土居先生のCDを聞きながらのレイキフィーリングが、今回は直接本人の声でのフィーリングはとても癒されます。

5分もしないうちに、寝てしまいました。

寝たといっても、フィーリングの特徴で、体は寝ているのに、何故か頭の中はすっきりしている、不思議な感覚です。

いわゆる瞑想状態です。

これが病みつきになる所以です。

次のプログラムになっても、隣りを見たら二人共完全に寝ています。

まるで寝に来たみたい・・・

 

今回の真の目的は、土居先生に会って、私が本当にレイキのパワーが出ているのか確かめるためです。

レイキを始めてから、レイキが全然感じられないからです。

土居先生に、どうですかと手をかざして聞いたところ、大丈夫十分パワーが出ているから心配ないですと言われ、ホッとしました。

 

交流会は5時に終わった後、座談会で13人出席しました。

先生をはじめ半分の人はレイキマスターです。

レイキマスターはレベル1.2.3と進んで、最後の資格?いわゆる師範で教えることができるひとです。

私はレベル3であと一つでマスターですが、人に教える気がないので、今のままです。

 

私の隣りにいた、明石からの看護師の女の人も、正直レイキを感じられないので、レイキマスターには踏み切れないと言っていました。

 

よく言われるのが、レイキを感じなくても、ちゃんとパワーが出ているから大丈夫とは言われますが、何も感じないのに本当かしらと思うのは当然です。

でも今回、土居先生からお墨付きを頂いたので、これからは自信を持って整体とレイキを合体した手技で困っている人を癒していかなければならないと改めて決心しました。

 

励みになります

ポチッとお願いします