大曲花火のオフ会

一度見てみたかった大曲の花火を同じキャンピングカー仲間のぴー太さんの計らいで実現しました。

前回ゴールデンウィークの弘前城の桜花見オフ会と同じメンバーでした。

本巣から大曲のある秋田まで約800kmあります。

今回はかみさんとココが一緒なので、ゴールデンウィークの時の様に丸一日走りっぱなしをすることができません。
なので22日の夜出発することにしました。


最初に泊まったのが、蓮台寺SAです。

回りには大型トラックがエンジンをかけたまま止まっているので、こっちも発電機を回し放題で、エアコンを入れたまま眠りました。

21日にココがマムシに噛まれ、一緒に行けるか心配しましたが、お陰様で治ったため同行できました。
走行中は助手席で丸くなって寝ています。

または、真ん中の席に移動することもあります。

大曲のキャンプ場に着いて見るとかなりの数の車が来ています。

この駐車場のチケットを取るのも抽選ですが、ぴー太さんがやってくれました。

夜になってメンバー全員が集まったところで、宴会が始まりました。


ハラさんが北海道で調達した魚介類をハラさんの奥さんが刺身にしてくれました。
新鮮でとても美味しかったです。

家からは、ほうば味噌と飛騨牛を持って行きました。


次の日の朝夕べの宴会場は3台のキャンピングカーを寄せてサイドーニングを重ねてテント替わりにして雨避けをしました。

みんな揃って朝ごはんです。

横須賀のタンタンパパさんの発電機の排気が前を向いていて、エントランスが排気臭いので改造するようです。

オフ会では絶えずこの様な改造をして、より良いキャンピングカーライフを楽しんでいます。

このような改造するのが得意な先輩方がいるので、私のようなビギナーには心強い限りです。

昼食はエンターさん持ち込みのそばでした。

鶏肉の天ぷらも作っています。

キャンプ場にはこんな変わった車も来ていました。

何と前後の窓ガラスが開くのです。

時間が来たので、まず花火を見に行く人が揃って記念撮影。

会場はすごい人です。

会場に行ってびっくりしたのが、トイレに並んでいる人の数、ひとブロック10個ぐらいあってそのひとつのトイレに20から30人が並んでいます。
これではビールを飲んでトイレに行きたくても行けません。

こんな状態で花火を見ます。
ここは有料席です。

花火を撮影したもの、Facebookの読者の要望で写真を載せますが、下手な写真でごめんなさい。

花火が終わって、座談会を1時半までしていました。
私は26日朝から仕事があるので、25日の朝6時前には出発しました。

夜降った雨のせいで、地面がぬかるんでいて、途中スタックしてしまいました。
トヨタウィッシュのお兄ちゃんが引っ張ってくれましたが、無理でした。
そうこうしている間に、ランクルの人が安全なところまで引っ張ってくれました。

親切な人のお蔭で助かりました。
ありがとうございました。

警備員に聞いても、担当者ではないので、わからないと言って取り合ってくれないし、キャンピングカー仲間を起こそうかと、かみさんと相談したりしましたが、朝早いので困っていました。

キャンプ場を出るとき、タンタンママさん夫妻が手をふって挨拶をしてくれましたが、本当はそれまで大変だったのです。

励みになります

ポチッとお願いします