紅葉を見にイオでドライブ

昨日みんなで紅葉を見に行こうと話していたのに、今朝になって急におふくろがキャンピングカーに乗って行くのは疲れるからと言ってドタキャン。 かみさんも用事があるからとドタキャン。 しょうがないので、愛犬のココを連れて紅葉を見にオルビスイオでドライブすることにしました。 この前にキャンピングカーで出かけたのは、大曲の花火オフ会以来です。 ココと一緒に行くのは、初めてです。 何か不安げに見ていますね。 ドライブコースは徹夜踊りで有名な郡上八幡から飛騨高山に抜ける”きさらぎ街道”にしました。 途中名宝ハムの発祥の地、道の駅名宝でトイレ休憩をしました。 なにせココは初めて私一人で乗せているので気を使います。 今までは、ココのことはかみさん任せでしたので、早めにココをトイレに連れて行きました。
左に下りて行くと、川沿いに歩ける散策コースがあり、ココの散歩をしました。 紅葉はというと、もう葉っぱは散り始めているところもあり、今が一番いい時期でしょうか。 この道の駅もシニア世代の車で駐車場が平日にも関わらず満杯でした。

お腹がすいたので、道路脇に停めて、途中美濃市でいとこがサークルKのコンビニをやっているので、そこで弁当を買ったのを食べました。

 

ココにはジャーキーを与えました。

世界遺産の白川郷に寄ってみたのですが、来るときは快晴だったのが、荘川に入った途端、雨降りになりました。

 

以前かみさんと来たことがあるのと、ココを雨の中を歩くのはいやなので、パスしました。

 

帰りはひたすら、下の道を帰って来ました。

本当はETCカードをフィットに入れたまま、出発して、途中で気がついたのですが、時すでに遅しでした。

 

今回はオルビスイオのバッテリーが上がらないためのドライブでした。

励みになります

ポチッとお願いします