キャンピングカーの洗車

10月30日に飛騨高山方面に約2ヶ月ぶりに、キャンピングカーでお出かけしました。

目的は紅葉を見に出かけたのですが、高山の近くに行った途端、今までいい天気でドライブ日和だったのが、急に雨に降られました。

結局世界遺産の白川郷は素通りしました。

 雨の中を走ったので、泥汚れが目立ちます。

今日は昨日と違って一日中いい天気なので、オルビスイオの洗車をすることにしました。

2ヶ月ぶりの洗車です。

見ると、コーキングしてある目地が黒カビで真っ黒です。

特に道路側が雨がかかるため、湿気ってひどいようです。

 

mixiに投稿したら、かむぱぱさんが、まちがっても漂白剤を使ってはいけないと教えてくれました。

実際には、歯ブラシで洗剤を付けてゴシゴシしたのですが、あんまり落ちませんでした。

 

mixi仲間のハラさんが、コーキングをかぶせた方が早いとコメントしてくれたので、以前コーキングが汚れて黒くなったのを白く塗るホワイトペンに似たものを買ってた覚えがあるので、倉庫から引っ張り出してきました。

これを塗ることにしました。

 

本当にホワイトペンの太い物です。

ペン先を何回か押さえると中なから液体が染み出してきます。

ペン先はフェルトになっていて、液体が染みてきて、書けるわけです。

多少はみ出た箇所はありますが、黒カビは見えなくなりました。

 

このやり方で、全部のコーキングを書いていけば、コーキングがきれいいなって、長持ちするのでは・・・

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    かむぱぱ (金曜日, 01 11月 2013 19:22)

    僕も全てのコーキングをコーキングし直しました。汚れでなく経年劣化による雨漏り防止です。コーキングはシリコンなので普通の物はペンキの上塗りが出来ません。上塗り可能のものならOKですが今のはだめなタイプだと思うのでそのうちに剥げてくると思いますよ。
    タイル目地は白セメントなどですからペンキはOKですけど。

  • #2

    ioihey (土曜日, 02 11月 2013 08:48)

    基本はいちから新しくやり直した方がいいのでしょうね。
    現段階では、単に黒カビの対処なので、目立たなければいいもので、ペンキタイプで間に合わせました。
    コーキングの劣化は買ってから何年で起きますか。

  • #3

    かむぱぱ (土曜日, 02 11月 2013 11:25)

    そうですね、キャンカー仲間の車で10年過ぎるとコーキングから雨漏りしたのが散見されましたから。時々掃除の時に浮きやひび割れチェックは必要ですね。
    屋根のルーフベント周りは太陽にあたっているので収縮が大きいから結構早くから雨漏りはしますね。コーキングより先にルーフベントカバーが紫外線劣化で割れが発生するので注意を。

  • #4

    ioihy (土曜日, 02 11月 2013)

    かむぱぱさん、コメントありがとうございました。

励みになります

ポチッとお願いします