お店の玄関ドアのプチ改造

現在のお店の玄関ドア、透明ガラスなので、外から丸見えになります。

まだ、玄関の外にはブロンズ色したプラスチックの波トタンで雨よけの囲いをしているので、昼間はほとんど店の中は見えません。

 

しかし、最近日が短くなって、4時ぐらいには、少し薄暗くなってきました。

 

外を散歩するひとが、丁度4時から5時の時間帯に店の歩道を散歩しています。

実際には、店の中は気にしていないと思いますが、外が薄暗くなり、店内はライトを点けるの丸見えになります。

中にいる者にとっては気になります。

 

そこでまるっきり見えないのは、せっかく透明ガラスを使っているのでもったいないと思い、スモークにしようと考えました。

また、ガラス戸一枚で外気と接触するので、夜は寒く冷えてきます。

 

ある程度目隠しになって、断熱効果のあるものはないかと探した結果、

窓ガラスに貼るタイプの断熱フィルムを見つかました。

 

本当は窓ガラス用なので、ドアにつけると、サイズが足りませんが、足元はなくても見えないからいいでしょう。

 

窓枠に両面テープを貼って、このフィルムをその上に貼りました。

随分見えなくなりました。

夜になって見てみると、

若干店の中が見えますが、もう少し見づらくてもいいでしょう。

 

断熱効果は、というと、実感出来るほどのものではないようです。

 

プチ改造でした。

励みになります

ポチッとお願いします