乳がんについて

乳がんに限らず、どんながんでも、早期発見以外は、がん細胞の転移というのが問題になってきます。

たとえ早期発見でも、念には念をいれて他に転移がしていないか、十分検査が必要になります。

今日、家内が乳がんの手術をするために入院しました。

執刀医の先生からの手術の手順やら、検査結果についての説明がありました。

家内のがんは、しこりの無いタイプで、拡散しやすいものだそうです。

幸いにも、今のところは、乳腺の中に留まっていて、外に漏れていないようなのです。

でも、がん細胞はあっという間に、他の臓器に転移しやすいので、特に、肺、肝臓の検査を入念にしました。

検査結果では、他の臓器への転移はみられないそうです。

その中でも、乳がんはすぐ近くに、転移しやすいリンパがあり、乳がんの手術の時に脇の下のリンパも同時に検査するそうです。

そのリンパがセンチネルリンパ節というのです。

明日は午後1時より手術が始まります。

そのセンチネルリンパ節の結果がよければ、3時間ぐらいで、良くなければ、リンパも切除するので、もう1時間余計にかかるらしいです。

励みになります

ポチッとお願いします