ノートパソコンを改造してみました

6年前に買ったノートパソコン、東芝のDynabook TX66GBLが2年前に動かなくなり、ゴミに出すため放ったらかしにしてあったのを思い出して引っ張りだしてきました。

仕事場にはディスクトップなので、簡単には移動できません。

自宅にもパソコンが欲しいので、このノートパソコンがなんとか動かないかと

 チャレンジしてみました。

 

この機種は、バッテリーでは起動するが、ACアダプターで繋ぐと電源が落ちる事例が多く発生しています。

 

ヤフオクでもこの機種が数多く出品しているのは、そのせいでしょうか。

 

amazonでCPU Cre2Duoと内臓HDDを予め買っておきました。

 

インターネットで数多く改造例があるので、それを参考にしてバラしました。

 

cpuとHDDを付け替えて、コンセントに繋いでいざ、SWオンすると、立ち上がりません。

試しに、バッテリーだけで電源を入れると、見事立ち上がりました。

 

他の事例があるように,これもブロートライザというコンデンサーの故障のようです。

この改造はドライバー一本という訳にはいかないので、諦めました。

 

バッテリーではもう古いので、30分しか稼働しません、かと言ってコンセントに繋ぐと電源が落ちてしまうので、ACアダプターの電源をバッテリーの端子に繋ぐことにしました。

これだバッチリ使えます。どうせノートパソコンでも外で使うことはないので、これでいいんです。

 

ついでにWindows VistaをWindows7にバージョンアップしました。

 

それにしても、こうやって、バラしたり組み立てたりするのは楽しいもので、時間が立つのを忘れてしまいますね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    とくべい (日曜日, 30 3月 2014 17:57)

    さすが、ioiheiさん,バージョンが古くなったpcが見事再生されましたね。わたしにも出来るかな?

  • #2

    ioihey (月曜日, 31 3月 2014 15:12)

    とくべいさん、サイトにかなり詳しく載ってますよ、その手順通りにやれば、出来ますね。
    ただし、万が一壊してしまうかもしれないので、そのつもりで。
    今回は廃棄ゴミに出すつもりだったので、挑戦しましたが、そうでなかったら、無理です。
    あくまで自己責任になりますから。

励みになります

ポチッとお願いします