キャンピングカーのツインバッテリー化

オルビスイオにはエンジン始動とは別にキャンピングカー用のサブバッテリーがあります。

最初からシングルのままで使っていましたが、納車してから4年が経ちました。

前からバッテリーが一晩充電しても20~30分で使えなくなります。

こうすぐ車検なので、この際バッテリーを交換することにしました、ついでにツインバッテリーにしてもらいます。

 

いつもの清水自動車では、キャンピングカーのバッテリーは手に負えないというので、キャンピングカーを買った代理店、岐阜キャンピングカーランドに相談しました。

4年前に納車した担当者に電話したところ2時間ぐらいで作業が出来ますと言われ、溶接しなきゃならないと言ったのに、うまく伝わらなくて、キャンピングカーランドに着いて、見てもらったら案の定溶接してアングルから作らなくてはならなくなりました。

約4年ぶりに、岐阜キャンピングカーランドに行きました。

 

 

担当者が電話で溶接してステーから作らないとダメだと言ったのにレグビーと勘違いをしていて、実際にに見てもらうと、やはり改造しなくてはなりません。

室内の空きスペースでもいいよと言ったところ、キャンピンワークスの配線は独特なので、今の場所でないと配線が難しいとも言われました。

ここでは溶接が出来ないと言われましたが、もうバッテリーを取り寄せてあるので、仕方がありません。
取りあえず預かってもらうことにしました。
岐阜キャンピングカーランドで板金屋さんを手配してもらい、改造することにしました。

約1周間の入院になりました。

代車を借りて乗って帰って来ました。

励みになります

ポチッとお願いします