白川郷のどぶろく祭り

 

15日は世界遺産になった白川郷のどぶろく祭りでした、本当は14日から始まってました。
これは岐阜新聞に載っていました。

友人2人と朝9時にうちに来てもらい、キャンピングカーで出かけました。

下ばかり通って、荘川のそば屋で昼食、3人前を頼んだけど、量が少ないので、天ぷらと混ぜご飯を追加しました。

 

 
 

白川郷に着いたら、普通は公営駐車場に停めますが、今回はここ白川郷のパンフレットを10年携わった友人が同行しているので、村に近い駐車場に停めました。

 

向こうに見えるのが、駐車場から白川郷に渡る橋で、結構距離があります。

駐車場にキャンピングカーを停めたら、最初に向かったのが、村を一望出来る城跡に向かいました。
展望台に着いたら、コスプレした人がいました。

 

周りにいる観光客のほとんどが中国人ばかりでした。

祭りが行われている神社に着いたら、祭りの行事をしていました。
ここで、5,000円奉納すると、どぶろくが入った徳利3本貰えます。

 

また、どぶろくを注いで貰う盃を300円で買わなければいけません。

 
 
 

時間が来たら、皆一列に並んで待ってると、消防団がゴザを敷いてくれます。

ゴザに背向に並んで、通路を開けて待っていると、割烹着を着た女性がどぶろくを注いで回ります。

 


中には鬼の格好した人や、恵比寿様の格好をした人も注いで回ります。

 
 

ここで14杯飲みました。

持参したイカの天ぷらをあげたら、アマゴの塩焼きが回ってきました。

 


夕方までどぶろく飲んでから、キャンピングカーに帰ってきました。

今日はここでP泊です。

 

朝飯はコンビニによって、サンドイッチとオニギリを買ってきて、途中帰雲城あとの記念碑のあるところで食べて、目的地の白山の登山口にある露天風呂に向かいます。

 

露天風呂のある途中に白水の滝がありました。

 


目的地の露天風呂、大白川露天風呂です。

 
 

湖のほとりの大自然の中の露天風呂です、石鹸シャンプー禁止です。

この近くにある源泉は99℃で、水で薄めて掛け流しにしているので、熱くないです。
ここで1時間ぐらい入っていました。

帰りも下の道を通って来ました。

郡上でそばを食べました。

 
 

そばを食べたあとは、近くにある食品サンプルを作る工房に立ち寄ってみました。

TVでも紹介されたこともある、食品サンプルを見ましたが、言われなければ本物と区別がつきません。
見事な職人技です。

励みになります

ポチッとお願いします