柿の収穫

今日は整体院の定休日なので、柿を取りに行ってきました。

今年は初めて自分で、剪定から消毒までやりました、結果は柿の数が多すぎて、小ぶりの物が多いようです。

剪定のやり方で、理想なのは枝一本に柿の実がひとつであれば、栄養を目一杯取れるので大きくなるのです。

来年早々には剪定作業に入るので、反省を活かしたいと思います。


葉っぱが落ちたら、柿の実が鈴なりになっているのが目立ちますね。

これでも実が生り始めた頃に間引きをしたのですが、その頃は葉っぱに隠れていてうまく出来ませんでした。


あくまで基本通りに剪定でしっかりやることですね。

この夏雨が多かったせいか、去年に比べて甘みが少ないようです。


この量があと2倍から3倍残っています。

頑張って取らなくてはいけません。

励みになります

ポチッとお願いします