御取越(おとりこし)をしました



 
 
 

今日は御取越といって、本来は親鸞の命日の11月28日に行われる本山での親鸞報恩講と重

なららいように旧の10月に繰り上げて、各家庭で行う報恩講のことで、我が家では毎年11

月に行っています。

この毎年の御取越はお寺の奥様に来て頂いております。

それは、家内が作る昔ながらの精進料理を奥様が気に入っているからです。

また奥様は森下整体院の常連さんでもありまして、ほぼ毎週来院されています。

来院するまで、杖を使わないと歩けなかったのが、来院後よくなって、杖はいらなくなりました。

励みになります

ポチッとお願いします