お彼岸のお参り

今日はお彼岸、お寺の中山道場というのがあって、春と秋のお彼岸のみ使用する建物があります。


この建物は、昔徳山ダムで徳山村の櫨原と言う村にあった道場を移転して来たものです。
徳山村にあった時、この道場はお寺の出張所の働きをしました。
毎月村中がこの道場に集り、「お講様」といって皆でケンチン汁を作ってお経を上げた後食べる習慣がありました。
また、おとりこしというお坊さんを迎えて各家でお経を上げてもらう習慣がありました。
福井県の鯖江が本山で、そこのお坊さんがこの道場で泊まりこんで村中を集めてお経をあげていました。


朝から檀家の皆様で草刈りや掃除をして、お坊さんを迎えてお参りをしました。

今回は11人集まってのお彼岸会でした。

励みになります

ポチッとお願いします