初めて干し柿を作ってみました

うちの柿の木は大半が冨有柿ですが、一本づつ富士と種類は分かりませんが、丸い形をした渋柿があります。
いつもは全部親戚に送りますが、今年は本巣市の柿講習会を受けたので干し柿を作ってみようと思いました。

 

講習で教わった通り、収穫してから5日間置いものを、まずヘタを取って皮をむきました。

 

富士の皮をむくときはピーラーで縦方向にむきました、とっても楽で仕上げもきれいになります

 

皮をむいたら、ビニール紐で2個づつ縛ります。

 

そのあとは熱湯でシャブシャブして湯通しをします。

プロの人は硫黄で燻すそうですが、初心者の私には無理です。

 

 

 

10秒ぐらい湯通しをしたら、物干し竿に吊します。

講習で教わったのですが、よく黒くなるようですが、原因はいくつもあって、

 

まず、収穫したらゴムマリ位柔らかくなるまで5日~一周間置いておきます。
ヘタをとったら、皮をむいて湯通しをします、沢山ある時はお湯を替えること。
吊るす時は風通しの良いところで、長時間日光に当てないこと。

よくアルコールや焼酎を噴霧すると聞きますが、これが渋みと反応して黒くなる原因だそうです。

 

ある程度したら、よく揉んで、ブラシをかけると売っている干し柿のように白い粉を吹くそうです。

 

励みになります

ポチッとお願いします