高圧洗浄機で柿の木の皮を剥ぐ

3年に一度は柿の木の皮を剥がないと、害虫が木の枝のコブに発生します。

 

もう4年柿の木も皮を剥いでないので、今年やりましした。

去年の暮にジャパネットで買ったケニヒャーの高圧洗浄機の出番です。

 

畑には電源がないので、キャンピングカーを持っていき、発電機を回して使います。

水はキャンピングカーに60リットル入りますが、今回はやめて、噴霧機のタンク50リットル水が入るのでそれを使います。

ケニヒャーで逆流しない専用のホースとゴミ避けのフィルターをホームセンターで買いました。

 

水は毎年近所の紫のサングラスのおばちゃんにもらってます。

 

キャンピングカーから延長コードで電源を取ります。

 

 

手前のがケニヒャーの高圧洗浄機、後ろのが噴霧機でタンクの水のみ使います。

 

 

 

こんな具合に水圧で柿の木の皮を剥いでいきます。

 

 

柿の木農家の人は、エンジン付きの高圧洗浄機を使いますが、うちは商売ではないので、家庭用の高圧洗浄機で十分です。

 

 

励みになります

ポチッとお願いします