FB友達に誘われて郡上八幡祭りを見に行きました

FB友達が郡上八幡祭りがあるからというので出かけて行きました。

 

あと、キャンピングカーがしばらく乗っていないのでバッテリーが上がって、一応充電はしたのですが、走ってみて上手くセルが回るか確かめかったので出かけました。

 

初めてお会いしますが、Facebookでやり取りしている人柄そのものです。

あいにく観光バスの駐車係なので、お付き合いはしてもらえませんでしたが、駐車代は出して貰えました、ラッキーです~。

神輿の太鼓や笛の音が聞こえてますが、見るのは後回しにして、以前から行ってみたかった八幡城に行きました。

結構急な坂を登って行く途中で、野生のニホンカモシカを見ました。

 

相当珍しいと思いますが、最近野生ニホンカモシカが増えすぎているという話を聞くので、人がいる所まで降りてきて出没したのかも知れません。

 

結構多くの人が見てましたが、恐れず逃げません。

天守閣から町並を見下ろした風景。

とても良い天気で気温は25℃以上の夏日です、とても暑かったです。

 

その上、八幡城まで山を登ったので汗だくになりました。

 

神輿の行列は見れませんでしたが、展示してあるのを見ました。

 

巫女さんが各家々を回っていました。

 

ぶらっと歩いているうちに、昼に近くなったので、FB友達に教えてもらった評判の蕎麦屋に行きました。
「まつい」という名前の店で、手打ち蕎麦を出してくれますが、店に着いたら5~6人並んでました。
30分位待って、やっと席に案内されました。

ざる蕎麦と天ぷらを注文しました。

わさびは自分で好みに擦りおろします。

値段は各1,000円です。

 

食べ終わって、FB友達に別れを告げて、古今伝授の里ミュージアムでFB友達が展示会をしているので寄ってみました。

この人の作品は、石にこんな具合に絵を書いてます。

上の写真の8,000円の作品を見ていたら、地元のおばちゃんが買いました。

 

FB友達が自分を作品をタブレットで紹介してました。

 

作品をハガキにプリントしたものを6枚貰えました。

 

 

帰り道、キャンピングカーが今までになかったゴトゴト音がするので、見たらビルシュタインダンパーのブッシュが右側は取れていて、左側は割れてます。

 

 

 

3年前にビルシュタインの純正部品がなかったので、ウレタンゴムを注文して作りました。

余分に作ったので、予備の分を今回使います。
また清水自動車で装着してもらいます。

 

以前の記事を載せておきます、良かったら参考にして下さい。

 

 

ウレタンゴム発注

キャンピングカー、オルビスイオのビルシュタインのウレタンブッシュが割れて困っていました。

同じキャンピングカーにお乗りのぴー太さんに使わなくなったビルシュタインのウレタンブッシュを1個送ってもらいましたが、前輪両方が割れたので、もう一つを接着剤でくっつけてみたものの、どうもダメのようです。

 

頼みのLTキャンパーは部品の在庫がなくなっているし、インターネット検索してもカムロード用のビルシュタインのウレタンブッシュはヒットしません。

 

マイミクのtakekidさんが、四国の岡モータースで扱っているかもしれないとの情報を頂きました。

 

また、ウレタンブッシュを送ってくれたぴー太さんからメールで、LTコンフォートのウレタンブッシュもゴムなので、耐久性があればいいのではと教えてくれました。

 

Facebookでも柳井さんから、寸法が分かれば注文で制作してくれる会社があると教えてくれました。

 

調べた結果、ゴム通という会社。

 

ビルシュタインのウレタンブッシュのサイズを測ったら、外径45mm、内径20mm、厚さ12mmと分かりました。

サイズ表から厚さは10mmまでですが、2mm少ないけど勝手に良しとします。

 

あとはウレタンゴムの種類です。

 

別の会社でウレタンゴムの特徴をグラフにしたものがありました。

この表から

 

天然ゴムは摩耗や強度は良いのですが、屋外では不利のようです。

全体のバランスは クロロプレンゴム ですね。

自動車の部品として、耐久性、耐摩耗性、強度、耐熱性、耐寒性など多岐にわたって性能が要求されます。

 

この画像にはないのですが、ウレタンゴムというのがあります。

正に今探しているゴムではないですか。

 

次の表にありますが、一番適してそうです。

耐熱性と耐寒性が悪いようですが、耐寒性はマイナス25℃なので問題無いと思います。

 

エーテル系かプリエーテル系のどちらかです。

硬さはポリエーテル系の方があります。

 

 

あとはゴムの硬さが数字で表されています、

45は消しゴムの硬さなので、これでは柔らかすぎです。

残りは65か90になります。

 

実際のビルシュタインのウレタンブッシュは一見プラスチック並みの硬さなので、一番硬い90にしました。

 

最終的にチョイスしたのは、ウレタンゴム、ポリエーテル系90。

 

予備にニトリルゴム 70も選びました。

 

価格は高いポリエーテルが907円、ニトリルが540円です。

 

 

一応注文しましたが、果たしてうまくいくかどうか。

現物を見てから考えたいと思います。

 

最後に、あくまで自己責任で参考までにして下さい。

励みになります

ポチッとお願いします