4月21日から26日までの九州キャラバンその1

以前から友人と計画していた九州キャラバンを21日仕事が夕方に終えてから、途中友人宅に寄って友人と男二人で出発しました。

 

関ヶ原ICから名神高速に乗り、山陽自動車道を走り、兵庫県に入って龍野SAで夕食を食べました。

 

 

この後、九州に渡りました。
関門橋は夜中のため、写真に撮ることが出来ませんでした。

 

九州に入ってからは、東側のコース、東九州自動車道を走りました。

 

大分県の別府に入った所で、別府SAで宿泊しました。

東九州自動車道を走って行くと、途中から無料になりました。

 

道の駅、北川はゆまで朝食をとりました。

生憎そばとうどんしかなく、そばを注文しました。

友人の親戚は宮崎県の新富町という所です。

住所の番地まで入れたのに、ナビの指示では目的地に着かないので、従兄弟に向かいに来てもらいました。

 

従兄弟の案内で早速、西都古蹟群を案内してもらいました。

広大な土地に無数の古墳があります。
公園になっていて、大らかさを感じます。

男狭穂塚と女狭穂塚の前方後円墳がありますが、宮内庁の管轄で入れません。

 

この後成都源考古博物館に行きました。
この立派な博物館が無料で入れます、信じられません。

中は原子時代から~大和朝廷の時代までの資料が展示してあります。


ここを出た後は、歓鯨館というお風呂屋に行って汗を流しました。

汗を流してサッパリした後は従兄弟の旦那さんも参加して、地元の居酒屋さんに行きました。

美味しいお酒と料理に舌鼓みを打ちながら話に花を咲かせました。

 

ここで驚いた事があります、それは醤油が塩っぱく無いことです。
舐めても良いくらい美味しいです。
従兄弟に頼んで、いつも買っているスーパー明日連れて行ってもらうことにしました。

励みになります

ポチッとお願いします