九州キャラバン~その4

 

黒川温泉での泊まりは、案内所の駐車場です。
さすがにトラックはいなくて、静かに眠れました。

 

手形はもう一軒温泉に入れるので、駐車場の一番近い旅館に行きました。

カメラを持っていかなかったので、すごく雰囲気のいい旅館を写真に撮れなくれ残念でした。

 

今までで、一番好きな旅館です、何と言ってもまるで江戸時代にタイムスリップしたような風情を醸し出しています。

また露天風呂も最高でした。

 

 

 

黒川温泉を後にして、おのみちへ出発です。

 

来た道を引き返す形で、広島の尾道に向かいます。

 

東九州自動車道は、パーキングが全然ないので、ガソリンを入れたくてもスタンドがありません。

途中燃料系の警告ランプが点灯したので、関門橋が見える「めらりPA」予備のガソリンタンクの5Lを入れました。

 

これで警告ランプは消えましたが、早く給油したいです。

 

 

中国自動車道を入っていたらガソリンスタンドのある美東SA人間とキャンピングカーの胃袋を満タンにしました。

 

人間の胃袋に入ったのは、唐揚げカレーでした。

 

 

人間と車の胃袋を満たして、今度は山陽自動車道に入り尾道に着きました。

駅前の案内所で、千光寺公園を紹介してもらいました。

 

時間が5時だったので、駐車場は2台しかいませんでした。

 

千光寺はロープウェイが登っているくらい、山の頂上です、尾道の街が一望出来ます。

 

 

 

知らなかったのですが、ここは恋人の聖地なのですね~。

 

 

 

友人が俳句をしているので、文学の小径で有名な詩人の作品が石に刻まれていました。

 

途中横綱若貴コンビの手形があったので、自分の手と比べてみたら、以外にも若乃花の手は小さいですね~。

 

 

 

千光寺公園を下ってきて、尾道の駅前に車を止めて歩いてお好み焼きを食べに行きました。

 

広島お好み焼きは有名ですが、この店のは焼きそばが入ったお好み焼きです。

生地がクレープみたいに薄いのが特徴です。

 

 

結構ボリュームたっぷりで、本当は尾道ラーメンも食べたかったのですが無理でした。

 

次の日は同じキャンピングカーの大阪の人と西宮名塩SAで待ち合せているので、止まる所は割と近い「道の駅アリストぬまくま」にしました。

 

 

 

朝起きたら、雨でした。
每朝Facebookに投稿している写真はこのバンクベットからの写真にしました。

 

鞆の浦に友人が行きたいというので、向かいました。
大阪の友人が狭いので、特にキャンピングカーは背が高いので家のひさしに注意と言われてましたが、案の定鞆の浦の町中はとんでなく狭いです。

 

相手は乗用車でも、すれ違いが困難です、雨の中で視界が悪いため功労しました。

 

待ち合せ時間の少し前に三宮名塩SAに着いたら、友人が駐車場所を確保してくれてました。

 

レストランで遅い昼食を食べながら、友人と主にキャンピングカーの話を2時間あまり雑談しました。

 

帰りがけに、沢山の土産を貰って帰ってきました。

 

 

 

励みになります

ポチッとお願いします